ホーム > 個人のお客様 > 労働(労働者側)

個人のお客様

当事務所の提供する個人のお客様向けの業務の一部をご案内します。

労働(労働者側)

1 労働者を取り巻く環境

「給料を払ってもらえない!」「退職届を書けと言われた!」「これってセクハラ?」「労働時間が長すぎる!」

長引く不況の影響で、雇用環境、職場環境はますます悪化しています。他にも、パワハラ、過重労働、内定取り消し、派遣切り、雇い止め等々、職場には多くの問題が起こりえます。

しかし、法律上、労働者には、様々な権利がありますし、それを実現するための解決方法も、多様な方法があります。

ここ近年は、労働者側の鋭意的な取組みにより、労働者に有利な裁判例を勝ち取っているケースが多く、もはや労働者が泣き寝入る時代ではないことは明らかです。

2 労働事件の特徴

ただ、労働事件は、ともすれば難しい知識が必要であることも多く、使用者(会社)とは情報面でも資金面でも大きな格差があることが普通です。

また、労働者の生活がかかっているという点で他の事件に比べて緊急性が高いものが多いといえます。

さらに、いまだ勤務中であれば、職場の人間関係や会社との関係悪化を恐れて、問題を大きくしたくない、目立ちたくない、という心理が働くこともあるかもしれません。

これらの問題が複合し合って、労働事件の解決をより困難なものにしているといえます。

3 当事務所の方針

当事務所では、より専門的な見地からできる限り多くの情報を収集し、使用者と対等以上の立場で交渉・訴訟等が行えるよう、資料・証拠の収集方法、職場での応対方法などきめ細かにお伝えして、労働者をサポートいたします。

また、 労働者に様々なニーズがあることを十分に理解し、単に問題解決を行うのみではなく、それに至る過程にも最大限の配慮を行います。

訴訟においても、豊富な経験を基に、労働法制・裁判例を駆使して、労働者の正当な権利の実現を目指します。

労働(労働者側)の法律問題について、当事務所にご相談されたい方は「ご相談の流れ」へどうぞ。

>>労働(労働者側)の法律問題についての詳細へ

ホームへ戻る

ページの先頭へ戻る