ホーム > 個人のお客様 > 高齢者

個人のお客様

当事務所の提供する個人のお客様向けの業務の一部をご案内します。

高齢者

1 高齢者を取り巻く状況

現在、日本は非常に早いスピードで高齢化が進んでいます。

団塊の世代も定年退職を迎えつつあり、今後も高齢者人口は増加の一途を辿ることが予想されます。

一方で、高齢者は、体力・判断力の面で周囲のサポートを必要とすることが多く、経済面でも将来や死後のことが心配だという声もよく聞かれます。また、高齢者をターゲットとした悪徳業者が跋扈していることも事実です。

高齢者に関する問題としては、判断力の低下から起こる不十分な法律行為や悪徳業者被害、身体的・経済的に弱い立場であることから虐待される危険、自己が死亡した後のことなど、様々です。

これらを解決する法制として、それぞれ成年後見制度、消費者契約法など、高齢者虐待防止法、遺言などがありますが、それぞれの手続や留意点は一般の方にはわかりづらいことが多いといえます。

2 当事務所の方針

当事務所は、高齢者の特性・陥りやすいポイントを理解して、関係機関と連携を図りながら、高齢者の権利に対する不当な侵害を防止し、その人らしく安心して暮らせるようにサポートを行います。

高齢者の法律問題について、当事務所にご相談されたい方は「ご相談の流れ」へどうぞ。

>>高齢者の法律問題についての詳細へ

ホームへ戻る

ページの先頭へ戻る